ダイエット方法が便秘解消に繋がった

私が産後に体験した便秘解消法をお話します。 以前から便秘症だった私は妊娠中に症状が悪化し、病院で下剤を処方してもらっていました。 産後は薬に頼りたくなかったので下剤は中断しましたが急に止めるとすぐに便秘になってしまいました。

妊娠中に10キロ以上太ってしまったので産後ダイエットを始めることを決意し、グリーンスムージーダイエットを開始しました。 このダイエット方法が便秘解消に繋がるとは思ってもみませんでした。

まず、小松菜、ほうれん草、バナナ、りんごと4種類の野菜と果物を使ってスムージーを作り、朝起きてすぐに飲むようにしました。 朝食はその後に食べるのですが水分を起きた直後に摂ることで腸内が活発になり、便通が自然にやってきます。 グリーンスムージー以外にも白湯を必ずコップ一杯飲む習慣が以前からあったので水分量は多かったのかもしれません。 その他にも間食の代わりにスムージーを飲むようにして1日に大体2?の量を摂っていました。 スムージーに含まれる食物繊維やミネラルによって腸内環境が整っていきました。

またダイエットの為にヨガを始めました。ヨガの動きでお腹の筋肉をほぐすポーズがあり、お腹周りが柔らかくなっていくような気がしました。 ヨガを始めてから育児のストレスが多少改善するようになり、リラックス効果も便秘解消に繋がったのかもしれません。 ストレスは便秘の大敵と言いますから自分に合ったストレス解消法を見つけたことが良かったのかもしれません。

ダイエットを始めて便秘も改善してから体重がどんどん減っていき、妊娠前よりもスリムになりました。 便秘が解消してから肌の調子も良くなり、出産後の方が若返ったと言われるようになりました。 グリーンスムージーは便秘解消に役立ちます。