結婚する時の引越し

私が引越しをした中で、一番荷物が少ない引越しとなったのは、実家から出て結婚するために引越しをした時のことでした。

新しく暮らすマンションには、電化製品がほとんど揃っていましたので、家電を持っていく必要は全くありませんでした。

エアコンも洗濯機も冷蔵庫もマンションに備え付けで、二人で暮らしていく分には十分な大きさでしたし、 必要最低限のものだけを持っていくということで大丈夫でした。

とは言っても、私も女の子でしたから、服の量はかなり多かったと思います。

服や靴は選びきれなかったので、持っていきたい分を全部詰め込んで持って行きました。

マンションは14階建てのマンションで、エントランスホールもわりと広くて綺麗なつくりで、ちゃんとオートロックもありましたし、いつも管理人さんもいましたので、 暮らしていくにはとても安心の出来るマンションでした。

結婚相手の方も服や靴、オーディオ、テレビくらいを持ってきただけで、ベッドやチェストなどはあとから買う計画でした。

テレビも小さなテレビだったので、荷物が少ないので軽トラックのミニ引越し専門の業者さんにお願いしました。

家電製品の揃っているマンションはかなり引越しが楽だと思いました。

とりあえず生活していけるものが揃っていますので、あとは服や靴さえあれば大丈夫ですから。

荷物が最小限で済む引越しは、引越ししてからの後片付けもササッと終わりますし、すぐに快適な暮らしに出来るのでとてもいい引越しだと思います。